東京アカデミー人気講師による国家試験対策講座

東京アカデミー人気講師による国家試験対策講座

東京アカデミー人気講師による国家試験対策講座TOPへ

1月

「母性看護学」

『母性看護学』は、苦手だという方が多いですが、正常な性発達や特徴、妊娠・分娩・産褥、および異常、新生児など、出題ポイントの変化はあまりありません。出やすいポイントを押さえやすい科目でもありますよ!
新しい出題基準では増えた項目がとても多いという印象を受けている方もいるかと思いますが、元々母性看護学の出題基準の項目数がとても少なかったため、それを整理した結果、増えた、ということです。

  • 問題1
  • 問題2
  • 問題3
  • 問題4
  • 問題5
  • 問題6
  • 問題7
  • 問題8
  • 問題9
  • 問題10
  • コラム

問題1

用語とその説明で正しい組み合わせはどれか。
  • 1. 経産婦――― 妊娠・分娩経験のある女性
  • 2. 高年初産婦――― 満38歳以上の初産婦
  • 3. 若年初産婦――― 満15歳以下の初産婦
  • 4. 褥婦――― 分娩が終了し妊娠前の状況に回復するまでの時期にある女性


解答の上にマウスを合わせると解答をご覧いただけます

問題のポイント

妊娠の用語定義は、基本的なこととして理解しておきましょう。



解説 check & check参照


Check & Check

■ 妊娠の用語の定義

① 妊娠
妊娠とは受精卵の着床に始まり、胎芽または胎児および付属物の排出をもって終了するまでの状態。
② 妊婦
妊娠中の女性。
③ 初妊婦
初めて妊娠した女性。
④ 経妊婦
妊娠した経験のある女性。
⑤ 産婦
分娩中の女性(分娩第1〜3期までの期間にある女性)。
⑥ 初産婦
初めて分娩する女性。
⑦ 経産婦
妊娠22週以後での分娩経験のある女性。
⑧ 高年初産婦
満35歳以上の初産婦。
⑨ 若年初産婦
一般的に満19歳以下の初産婦。
⑩ 褥婦
分娩が終了し、妊娠・分娩に伴う母体のさまざまな生理的変化が妊娠前の状態に復古(回復)するまでの時期にある女性。

問題2へ

病院検索はコチラ

東京アカデミーMedian病院合同就職説明会 東京アカデミーMedian病院合同就職説明会

Median就職ガイド 無料で年3回発行 Median就職ガイドを無料でお届け

Pick Up Hospital さまざまなナースによる看護のカタチを徹底レポート

東京アカデミーの書籍販売ページへ 東京アカデミーの講座で使用する教材を販売中!

このページのトップへ