東京アカデミー人気講師による国家試験対策講座

東京アカデミー人気講師による国家試験対策講座

東京アカデミー人気講師による国家試験対策講座TOPへ

10月

「成人看護学」

『成人看護学』は、問題数も多く、範囲も広いのが特徴です。各分野の解剖生理・病態生理・治療・看護まで、繋げてイメージできるように勉強すると、覚えやすくなりますよ。
よく出る問題の範囲からまずは基礎的なところを押さえていきましょう。

  • 問題1
  • 問題2
  • 問題3
  • 問題4
  • 問題5
  • 問題6
  • 問題7
  • 問題8
  • 問題9
  • 問題10
  • コラム

問題1

ハビガーストによる発達課題で、中年期の特徴として適切なのはどれか。
  • 1. 人格の独立性の達成
  • 2. 職業の選択とそれへの準備
  • 3. 配偶者の選択
  • 4. 一定の経済的生活水準の確立と維持


解答の上にマウスを合わせると解答をご覧いただけます

問題のポイント

E.H.エリクソンはライフサイクルを8段階、ハビガーストは6段階に分けています。まずは、それぞれのライフサイクルがどの時期なのかをイメージしましょう。



解説

  1. ×…児童期の発達課題である。
  2. ×…青年期の発達課題である。
  3. ×…壮年初期の発達課題である。


Check & Check

■ ハビガーストによる発達課題

乳幼児期(0〜5歳)
の発達課題

① 歩行の学習

② 固形食物摂取の学習

③ 話すことの学習

④ 大小便の排泄コントロールの学習(排泄習慣の確立)

⑤ 性の相違および性のつつしみ(はしたないことをしない)の学習

⑥ 生理的安定の獲得

⑦ 社会や物事についての単純な概念の形成

⑧ 両親・兄弟および他人に自己を情緒的に結びつけることの学習

⑨ 正・不正の区別の学習と、良心を発達させること

児童期(6〜12歳)
の発達課題

① ふつうのゲーム(ボール遊びや水泳など)に必要な身体的技能の学習

② 成長する生活体としての自己に対する健全な態度の養成(自分の身体の健康・清潔・安全に注意する習慣の養成)

③ 同年齢の仲間と仲良くすることの学習

④ 男子あるいは女子としての適切な性的役割の学習

⑤ 読み・書き・計算などの基礎的技能の学習

⑥ 日常生活に必要な概念の学習

⑦ 良心・道徳性・価値の尺度(価値観)の発達

⑧ 人格の独立性の達成

⑨ 社会的集団ならびに諸機関に対する態度の発達

青年期の発達課題

① 同年齢の男女との洗練された新しい関係の発展

② 自己の身体構造の理解と性的役割の理解の達成

③ 両親や他の大人からの情緒的独立の達成

④ 経済的独立に関する自信の確立

⑤ 職業の選択とそれへの準備

⑥ 結婚と家庭生活への準備

⑦ 市民として必要な知的技能と概念の発達

⑧ 社会的に責任のある行動をとること

⑨ 行動の指針としての価値観や倫理的体系の学習

壮年初期の発達課題

① 配偶者の選択

② 結婚相手との生活の学習

③ 家庭生活の出発(第1子をもうけること)

④ 子どもの養育

⑤ 家庭の管理

⑥ 就職

⑦ 市民としての責任の負担

⑧ 適切な社会集団の発見

中年期の発達課題

① 大人としての市民的・社会的責任の達成

② 一定の経済的生活水準の確立と維持

③ 10歳代の子どもたちが、信頼できる幸福な大人になれるように援助すること

④ 大人としての余暇活動の充実

⑤ 自分と配偶者を1人の人間として結びつけること

⑥ 中年期の生理的変化の理解とそれへの適応

⑦ 老年の両親への適応

老年期の発達課題

① 身体と健康の衰退への適応

② 引退と減少した収入への適応

③ 配偶者の死に対する適応

④ 自分と同年齢の人々との明るい、親密な関係の確立

⑤ 社会的・市民的義務を引き受ける

⑥ 肉体的生活を満足に送るために準備をすること


問題2へ

病院検索はコチラ

東京アカデミーMedian病院合同就職説明会 東京アカデミーMedian病院合同就職説明会

Median就職ガイド 無料で年3回発行 Median就職ガイドを無料でお届け

Pick Up Hospital さまざまなナースによる看護のカタチを徹底レポート

東京アカデミーの書籍販売ページへ 東京アカデミーの講座で使用する教材を販売中!

このページのトップへ