先輩に聞く! 国家試験対策 年間タイムスケジュール


先輩に聞く! 国家試験対策 年間タイムスケジュール

先輩たちが実際に行った国家試験対策の年間タイムスケジュールを大公開! 皆さんはこれから授業、実習、試験、就職活動、国家試験と数えただけでも頭が痛くなりそうなほど、たくさんのことをやり遂げなくてはなりません。国家試験は集大成として特に重要です。しっかりと計画と立て、合格を目指しましょう!

  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3
  • CASE4

福岡県 N・Sさんの勉強法

最初は実習と国試は関係ないと思っていましたが、無菌操作や包帯法、褥瘡スケールなど実習の現場で見かけるものが国試問題にもよく出てくることに気づき、実習中はその場その時の勉強を領域ごとに行うようにしました。
私は家で勉強しているとスマホやテレビなどに気を取られてしまいがちなので、休日は図書館に行きました。同じように頑張っている人がたくさんいて自分のモチベーションも上がり、静かで集中できますよ。

どのような勉強をしましたか?
自分なりに工夫した点、
焦点をあてた科目は?

3月

看護師の姉からもらった参考書を使いはじめる。


4月

学校の朝自習の時間に必修問題を解いた。
間違えた問題を元に『苦手ノート』を作成。繰り返し間違う問題はキーワードを書き留めておき、あとからそれを元に勉強した。


5月

時間や場所を気にせずに利用できるスマートフォンの国試対策アプリを使いはじめた。


6月

精神科実習が始まる。実習中はアプリでその領域の問題を解くようにした。


7月〜10月

HCU、手術室、在宅看護実習などが続いた。国試を意識しながら実習を受け、その日の記録が終わってから実習中の領域の問題を解くことを心がけた。
よく出てくる用語などは付箋に書いて机や壁、参考書の足りない部分に貼っていった。かわいい付箋を使うなどして、楽しくなるように工夫した。


11月〜2月

学校の国試対策プリントや問題集で間違えたところを見直し、自分なりの『苦手ノート』や『単語カード』を作成した。国家試験本番まで、これまでの勉強法を続けた。
休みの日は図書館に行き、開館から閉館まで集中して勉強した。私は薬理が苦手だったので、そこに焦点を当て、解剖と結びつけるようにした。

 

病院検索はコチラ

東京アカデミーMedian病院合同就職説明会 東京アカデミーMedian病院合同就職説明会

Median就職ガイド 無料で年3回発行 Median就職ガイドを無料でお届け

おすすめ病院情報 各病院の特長がわかる、おすすめ病院情報

Pick Up Hospital さまざまなナースによる看護のカタチを徹底レポート

東京アカデミーの書籍販売ページへ 東京アカデミーの講座で使用する教材を販売中!

このページのトップへ