就職意識調査アンケート(2016年度)


就職意識調査アンケート 先輩たちの就職活動体験談

就職活動を控えている方が気になるのは「みんなはどんな活動をしているの?」「先輩はどういう活動をしてきたの?」ということではないでしょうか。Medianでは、就職活動を終えたばかりの先輩に就職活動体験談を聞いています。成功した人から失敗してしまった人までさまざまな声が聞かれましたが、先輩の体験を参考に、あなたに合った就職活動を導き出してください。

こちらの円グラフは「就職活動を自己採点してください」の質問についての結果です。

「就職活動を自己採点してください」の質問についての結果の円グラフ

データ:2016年度就職意識調査より
2015年11月調査
2016年3月卒業予定の看護学生500人

大成功
1
面接できちんと受け答えできるか不安でしたが、たくさん練習をして、本番では緊張せずに面接を受けることができました。自分の考えを素直に伝えられたことが成功につながったと思います。
(北海道 Y・S)
2
私は県外就職を考えていたので早めに就職活動を始めました。実際に病院に行き、立地や病院の雰囲気などを見て第一志望の病院を決め、最終学年の実習が始まる前に内定をもらうことができました。
(愛知県 N・I)
3
実習や授業の合間に就職先を選ぶのは大変でしたが、インターンシップなどに積極的に参加して病院の特徴や雰囲気をつかみました。自分の力が発揮できそうな病院を選べたと思います。
(大阪府 E・M)
4
周りより時間はかかりましたが、自分がやりたい看護や条件などをすべて満たした病院を見つけることができました。両親をきちんと説得して試験に臨み、無事に内定をもらえて満足しています。
(青森県 N・O)
5
昔から行きたいと思っていた病院に絞って、インターンシップや病院見学会に参加しました。不安だった面接の練習をがんばったので、内定をもらえたときは嬉しかったです。
(群馬県 T・I)
6
自分に合った病院をどう見つけたら良いのか悩みそうだったので、低学年の頃から資料請求などを行っていました。納得して決めた第一志望の病院から早い時期に内定をもらうことができて大成功でした。
(北海道 A・K)
割とうまく
いった
1
進学から就職に進路変更したので周囲より出遅れてしまい、なかなか病院が決まらず焦りました。それでもたくさんの人から意見を聞いて、最終的には自分で納得して決断したので結果に満足しています。
(宮城県 R・O)
2
1年生の頃から合同説明会に参加して資料を集め、就活が本格的に始まる前に志望病院を決めました。実習中は具体的な準備に手が回りませんでしたが、病院を絞れていたので集中して試験に臨めました。
(秋田県 E・T)
3
試験当日に体調を崩してしまったのですが、事前の面接練習や試験勉強に力を入れていたのでなんとか乗り切ることができました。試験対策はもちろん、体調管理の重要さも痛感した受験でした。
(青森県 A・K)
4
早くからいろいろな病院の説明会やインターンシップに参加しました。どういう基準で病院を選ぶべきかは少し悩みましたが、実際に自分が働く姿をイメージしながら病院を決め、良かったと思います。
(宮城県 S・M)
5
予定していたインターンシップに参加できなかったりと完璧にはいきませんでしたが、待遇や成長できる環境など自分が重視する条件のバランスを良く考え、後悔のない病院選びができました。
(東京都 S・K)
6
志望病院を決めるのに迷いました。さまざまな病院の話を聞き、自分がどんな看護師になりたいのかをよく考えて途中で志望先を変更しましたが、環境が整い目標に合った病院に就職することができました。
(青森県 H・M)
人並み
1
途中で志望先を変えたのですが、早めに就職活動を始めていたのでインターンシップにも参加できました。広い視野を持っていろいろな病院を見たことが良い結果につながったと思います。
(青森県 S・K)
2
春休みは就職活動に専念できましたが、実習が始まると忙しくてなかなか就職先が決まりませんでした。それでも友人や先生に相談しながら考えをまとめ、無事に内定をもらえたので満足しています。
(三重県 Y・Y)
3
内定はもらいましたが、選んだ病院で本当に良かったのか不安もあります。低学年のうちから参考程度でもインターンシップに参加していたら、もう少し視野が広がったかもしれないと思います。
(熊本県 T・M)
4
実習中の就職活動だったので、どちらにも集中できず不安でした。第一志望の病院は不合格になってしまいましたが、第二志望の受験には気持ちを切り替えて臨み、うまくいってホッとしました。
(福岡県 M・N)
5
周囲の内定が決まっていく中、自分はなかなか決まらず不安でした。焦りもあり、給与面があまり希望と合っていない病院を選んでしまい、少し後悔しています。
(群馬県 A・I)
6
早いうちから積極的にたくさんの病院を見てきましたが、どの病院も魅力的に見えてしまい迷いました。その中でも一番「ここで働きたい」と感じた病院を選び、無事に内定をもらうことができました。
(岩手県 A・M)
あまり
うまく
いかなかった
1
条件を良く考え積極的に就職活動をしていましたが、実習などで忙しく、志望病院の採用試験は翌月もあるからと受験せずにいたら募集が終わってしまいました。先延ばしせずに行動するべきでした。
(福岡県 Y・Y)
2
一度決めた志望病院のインターンシップに参加してみて、やはり考え直すことにしました。実習が始まってしまい次の病院を探せないまま時間が過ぎ、不安でした。早めに活動を始めておけば良かったです。
(岩手県 H・S)
3
早くから病院の資料を見ていましたが、なかなか自分の中で決めきれず悩んでいました。実習中にどんな看護師になりたいか考えるようになって本格的な活動を始めました。試験はこれからです。
(福岡県 N・S)
大失敗
1
実習が始まり、なかなか時間が取れず思うように就職活動ができませんでした。説明会やインターンシップにも参加できないまま、内定が決まったのは12月。周囲よりかなり出遅れたのでとても不安でした。
(神奈川都 T・T)
2
低学年の時に何度かインターンシップに参加していた病院を受験しましたが、不合格でした。その後も何病院か受験したものの、結局最後に見学した病院だけ合格。もっとしっかり対策しておくべきでした。
(岡山県 R・K)

病院検索はコチラ

東京アカデミーMedian病院合同就職説明会 東京アカデミーMedian病院合同就職説明会

Median就職ガイド 無料で年3回発行 Median就職ガイドを無料でお届け

おすすめ病院情報 各病院の特長がわかる、おすすめ病院情報

Pick Up Hospital さまざまなナースによる看護のカタチを徹底レポート

東京アカデミーの書籍販売ページへ 東京アカデミーの講座で使用する教材を販売中!

このページのトップへ